Leading Academia in Marine and Environment Pollution Research 愛媛大学沿岸環境科学研究センター 共同利用・共同研究拠点「化学汚染・沿岸環境研究拠点」

ABOUT

国内外の先端的教育・研究の中核施設として

愛媛大学沿岸環境科学研究センターは、化学汚染や沿岸環境を対象とした環境科学研究のレベルアップを図りながら、 アジアでの研究を先導し、学術的・社会的貢献を果たす中核研究拠点です。

環境科学分野の恒常的・中核的研究拠点の形成、戦略的に有効利用する施設の機能化、国際的な共同研究の推進、 地域住民の環境意識の啓発や自治体研究機関との連携強化など
環境科学分野の研究者を志す若手育成機関としての役割を充実させる研究拠点として務めています。

MORE

PICK UP

「LaMer」とは?

化学汚染研究や沿岸環境研究など環境科学分野の共同研究を推進・活性化することを目標としています。

共同利用のご案内

国内外の関連研究者との共働による環境科学の発展を目指した施設や設備の共同利用を募集しています。

研究設備のご案内

LaMerでは「調査実習船いさな」をはじめ、環境動態調査における、さまざまな設備を導入しています。

共同研究実績のご案内

共同研究公募要項に基づき、採択された共同研究事例を、実績としてご紹介しています。

OTHER

  • 拠点について
  • メンバー紹介
  • 選択課題一覧
  • お問い合わせ